カテゴリー別アーカイブ: 日付別

7月5日 山本真成美

【7月5日】
○先生からのアドバイス
・和菓子や洋菓子はオーソドックスなものを対象にしているから、結局色のところで関係してくることはあまりない・・・グミとかガムなら色が関係した評価基準が消費者の中に潜在的に存在しているのでは?
・細かいところは集中セミナーの時に詰める、テスト終わってからもあつまれるならやる!(集中セミナー等)

○進捗状況
・菓子提示ツールの参考としてYES/NOフローチャートというかたちをとってみるのは?
→サントリーの金麦を飲むときのお供?食材を提示するYES/NOフローチャートがある。でもなんでこれがその結果に結びついているのかわからないからこれも自分なりの目線+客観的なロジックが必要となりそう。(http://www.suntory.co.jp/beer/kinmugioff/diagram.html

→無料のYES/NOフローチャートのダウンロードができるサイト
https://www.bizocean.jp/doc/download/confirm/200644/

➡最終的な菓子提示ツールの形は今後も模索予定。

・「感性モデルによる「おいしさ」の評価法」、相良泰行、東京大学大学院農学生命科学研究科農学国際、『日本食品科学工学会誌』Vol.56、No.6、pp317-325、2009年
(https://www.jstage.jst.go.jp/article/nskkk/56/6/56_6_317/_article/-char/ja/)

○今後の予定
・7月13日→ピアレビュー終了し、前期計画書提出

1月19日 山根勇矢

【就活】

1月~2月 就活準備

3月~   活動開始(できれば早めに終わらせたい)

【研究】

1月~2月 先行研究を読む、実際にグリーンツーリズムに参加してみる(できれば)

3月~   不安の解決法考察

1月19日 谷口美紀

○就活

2月、3月説明会(名古屋大阪中心)と面接対策等

3月プレエントリー、エントリーシート提出はじまり、企業別説明会

4月5月6月面接?

6月~7月内定げっと

○研究

2月~(下宿)

紅葉画像を収集しておく

ヒストグラムにかけて色の程度わけをする

論文の読み込み(既に見つけているものから)

7月?(実家)

就活が終わり次第APIなどを使う方にシフト

1月19日 中林豪

◎研究の予定
1月28日〜2月28日…仮説アンケート実施

3〜4月…仮説アンケート分析

5〜6月…検証アンケート作成

7月〜8月…検証アンケート実施

9〜10月…検証アンケート分析

11月〜…卒論執筆開始

◎就活の予定
2月…就活準備、インターンシップ

3〜5月…説明会、プレエントリーなど

6月…選考開始

 

1月19日 渡辺壮作

論文について

就活中 一定の方向性が決まったため、今後は記事の要約を進め、要約法に有意な関連性を見出す研究をやっていく。要約法の提供 分析法の勉強。

就活後 有意性のアンケート調査 論文まとめ

就職活動について

12月は志望業界のインターンに応募した。

1月は上旬と中旬に自己分析と業界研究を進めた。下旬は一旦テスト勉強に集中する。

2月は引き続き自己分析と業界研究を進めつつセミナーやインターンに参加する。合間に2冊2週目標でSPIとGABの勉強をする。3月にプレエントリーする業界を決める。ベンチャー系のインターン。

3月は数十社プレエントリーする予定。

6月中に1社以上内定をもらうことが目標。

1月19日 山本真成美

○ゼミの進捗状況
→後期末レポートは先日提出済み
後期末レポート作成を作成するにあたり、11月ごろに行き詰っていた研究意義や研究目的が明確に設定できたため、今後はひたすら技術的な研究を進めていきたい。(テキストマイニング、形態素解析、辞書の整理や作成)

○今後の就職活動について
・2月上旬~中旬:複数の企業のインターンシップに参加し、あわせて自己分析、業界研究や企業研究を進め、SPIの対策も行う
・2月中旬~下旬:ひたすら自己分析&業界研究&SPI対策&エントリーシート対策
・3月~:解禁とともに複数の合同説明会に参加し企業を絞っていく、面接になれる
→できれば早く就職を決めて研究を進めたい・・・笑