カテゴリー別アーカイブ: 6月9日

6月9日 渡辺壮作

自作可能な検索エンジンがどんなものかアドバイスをいただくために希望の条件の検索エンジンがどんなものであるか。

検索エンジンの機能

一般的なもの  ウェブ全体

日本語のサイト限定

 

希望範囲 自分が設定した特定のサイト限定 各新聞社の記事まで検索

どう設定するかが難しい どう検索すればいいのかヘルプする

サイト内検索(サイト内に貼っているリンク先の記事まで)

 

既に存在 サイト内検索

一般的に誰でもアクセスできるサイト 大学内でしかできないもの ライセンスがどうなっているのか。

機能追加…[表示順] 閲覧数の多い マウスポインタの滞在時間の長さ

過去の購入者のビッグデータから、どのくらい長時間ページを見ている人がどのくらいの確率で購入するか研究し、購入する前に発送してしまうことで将来的に30分ー1時間程度で商品が届く

6月9日 久保田翔子

【前回のコメント】

①をベースに考えて、③につなげる。             自分の情報を集めることで、自己管理をする。

  • ワードやブラウザ等を開いていた時間を見ることは可能                 (バックグラウンドでシステムを動かし、ログを取る)      EX≫ゼミ生の研究メモとブラウザなどを時間帯で繋げて、その時何を見ていたのかを明確にすることで、何のメモなのかを想起させる。
  • 正味の時間を計測できるもの              EX≫3時間かかった=2時間集中+1時間休憩

学習のみにするのか、ライフログのような生活全般の時間を加味するのか


  1. CotoGoto                              人工知能との毎日の会話を作業内容として記録し、作業時間、モチベ―ションを集計・解析、ライフログを形成。時間や作業内容以外にも場所、感情の変化が紐づくので様々な角度から解析が可能。
  2. Toggl                          タスクごとに細分化。ストップウォッチ形式。タスクを入力し、スタートを押して時間を図る。これを繰り返し、作業内容と時間が時系列でグラフ化。レポートにて自己管理
  •  自発的に計測・計画していくものが多い           ⇒手間がかからず、客観的に記録、目標設定できるもの
  • Wordやメモの進行スピードから集中力が高い時間帯をデータ化し、自己管理に応用

6月9日 中林豪

◎出前授業について

LINE株式会社やグリー株式会社、情報教育研究所などが無料で出前授業を行っている。

内容は多岐に渡るが、主にインターネット、スマホの安心で安全な使い方の指導、情報モラル(どのような内容かまでは不明)、マナーなどの指導であった。

→どちらかと言えば、インターネットを介したトラブル(出会い系サイトやフィッシング詐欺など)がメイン?

 

安心ネットづくり委員会 http://www.good-net.jp/lectures/

 

◎モラルを学ぶべき場所について

メイン:日常生活 サブ:学校 という認識で今後研究を進める。

→ただ、研究内容としては「学校教育としての情報モラル教育」

 

◎最終的な研究方法

大学生だけじゃなく、小中高の生徒や先生を尋ねて現状の把握及び、これまでの情報教育との比較などを行う。

→落としどころとしては、新たな情報モラル教育方法の提案に持っていきたい。実践するのは難しいかもしれないが、、、

6月4日 仲田杏奈

【研究テーマ】

映像における色彩が情報伝達に及ぼす影響ーふるさとCMを取り上げてー

・これまでの方向性

映像×色彩:「住み心地がよい」という意図が伝達できる色彩の研究を行う。

問題点:映像作成の知識・経験がない、対象色彩が多い

・今後の方向性

画像×色彩:映像ではなく画像(ポスター)の作成に変更

①対象色彩を1色に限定→その対象色彩がもつ効果・印象は本当に伝わるのかという切り口に変更

②対象色彩を3色程度に限定→どの色彩が最も生駒らしさを伝達できるのか(生駒らしさとは何かを定義する必要がある)

※1枚のポスターに使う色彩は同系色でまとめ、3パターン程作成し比較する。

・画像に変更する場合に行うべきことは?

・画像内に取り入れる要素は?(映像の際は、自然・人・風景)

・分析方法はどうするのか?

★なるべく早い段階でポスター作成を行いたい!

 

6月9日 河添香織

◎前回のアプリ

・3つまでしかとうろくできない(それ以上は有料)

 

◎今回調査したアプリ「TweetCaster」

・Twitterの管理に特化している

調査内容はmanaba

 

◎研究の方向

manaba5/26より↓

《問題点を明確に》

・たくさんのツール(SNSなど)を使って情報発信するようになった

・適切な情報公開範囲

・操作の簡素化(簡単にいろんな操作ができるように)

《操作性》

・通知一覧

・複数投稿

・1つにアクセスしたら全部のアプリを見れるようなもの

・投稿後に情報公開範囲の変更

→Facebook

→Twitter(全公開かフォロワーのみか)


これを踏まえて

・(ID・パスワードの管理機能をつける)

・情報公開範囲を細かく分けられる(写真、投稿文共に)

・情報公開範囲の確認・変更ができるようにする(?)

→複数投稿したらその後の操作は各々のアプリ

6月9日 垰 ひかる

◇誰かの行程を参考にしたいとき、自分の旅行を振り返りたいときにタイムラインだと見にくいのでは?

→地図上にポイントで表示して、スクロールしなくても見られるようにできないか

メリット:タイムラインをさかのぼって探す必要がない

デメリット:多くなりすぎると逆に見づらくなる

 

◇行程を参考にできるように複数の目的地を1つの行程(タイトル)にまとめる

 

6月9日 谷口美紀

やったこと                                    ①画像認識のシステム(オープンソース)を調べてみる          ②ある事象の一次情報(文字・写真)を取ってきて、それの信頼度を確認する、写真を選別するような仕組みがないか(自動化と人力のバランス)

 

①画像認識のシステム(オープンソース)を調べてみる         画像処理のオープンソース:openCV                    画像処理の色々なオープンソースについて
http://catalina1344.hatenablog.jp/entry/2016/01/28/215354
http://nextdeveloper.hatenablog.com/entry/2016/01/04/153751

画像処理について                               形状認識→物体の形状を表現しやすいデータへと変換し、目的の形状と一致しているかを調べる方法                        一般物体認識(画像が何を示しているものなのかを言い当てる「これは車の画像です!」)                               ex.)ごはん?ごはんじゃない?http://togetter.com/li/823647     特定物体認識→物体Aがその写真内に存在しているかしていないか                                

②ある事象の一次情報(文字・写真)を取ってきて、それの信頼度を確認する、写真を選別するような仕組みがないか              以下に実際に運用されているシステム、論文              

実際に使用されているもの→桜の開花予想(咲いったーhttp://hanami.walkerplus.com/saitter/)

→一次情報のみで成立させられないか?

「twitterを用いた災害情報の早期発見」
斎藤翔太、伊川洋平、鈴木秀幸、村上明子                電 子情報通信学会技術研究報告. NLC, 言語理解とコミュニケーション 114(81), 7-12, 2014-06-07                          東京大学大学院情報理工学系研究科 日本アイ・ビー・エム株式会社東京基礎研究所                                一般社団法人電子情報通信学会                      http://ci.nii.ac.jp/naid/110009925362

→twitterの一次情報の表現の違いを指標化した独立ソースを考案、検出をした結果、ある火災の報道よりも前に、一次情報のみでその事象に当てはまるといえる結果をだした。

次までに                                 ◇twitter、画像、、写真、視覚情報、文字、行動、デマなどのkeywordで検索しているが、画像と文字に関する研究がなかなか見つからない。もう少し言葉を変えて検索してみるのと、すでに使われてるシステムで何かないか調べる。(画像文字両方のツイートと文字のみのツイートの情報の納得度の差)                              ◇

6月9日 阪口

作品は「十角館の殺人」綾辻行人

赤字は引用。(http://www5a.biglobe.ne.jp/~sakatam/book/yakata1.html

→レビューから登場人物の名前だと整理するためには、どうしたらよいか?(汎用的な視点で)

人ならまずは、動詞との関係。

例えば、

オルツィ、カー、ルルゥ、アガサ、ポゥが殺されてエラリィとヴァンの二人が残り、

のように「・・・が殺されて。」や、「・・・の二人が残り。」など。

疑問として「・・・が殺されて。」なら、例えば、動物のような名前の人物の場合、区別できるか?

また、レビューのよく見られる特徴として、他の小説の作者などの名前が出てくることがある。

下の例は、他の小説の著者ではなく、登場人物がでてきた例。

また本土のパートでは、島田潔に“こなん”と呼ばれる江南孝明が“ドイル”の名を与えられている(ノベルス72頁/〈新装改訂版〉109頁)ことが、守須についても同じような――そして島田修警部が口にしている(ノベルス248頁/〈新装改訂版〉401頁)ような――“もりす”→“ルブラン”という連想を誘うミスディレクションとなっています。

☛ルブランはモーリスルブランのことで、この小説の登場人物ではない。

それが、著名な名前ならば辞書的に区別できる?

☛この小説で登場人物の名前を整理するうえで、最も重要なことと関わるが、

この小説の登場人物には、正式な名前と別に主要な登場人物に「あだ名」が与えられている。

それが、他の小説の著名な作者の名前になっている。どう区別していく?

まとめ(課題)

他の小説の著名な作者の名前と小説の登場人物の名前との区別。

特に、ルブランは登場しない。ドイルは登場する。この区別をどうするか?

そして、登場人物にあだ名がある場合、その扱いをどうするか?

動詞との関係くらいでは簡単すぎる。明確な区別の基準が必要。

レビューに他の小説の作者が出る例(以下、すべてレビュー本文)

さて島田氏の御手洗シリーズで本格ミステリに開眼した私は同傾向の作品を読もうと各ガイドブックなどに手を伸ばすようになったり、『このミス』などランキング本を読み漁ったりするのだが、その中で「新本格」という単語に行き当たった。
色々調べてみると、松本清張以後、本格冬の時代と云われていた日本ミステリシーンにかつてのガチガチの本格ミステリを復興させようという動きを新本格とい い、なにも今までにない斬新な本格という意味ではなかった。そしてそのムーヴメントの中心にいる人物こそがなんと島田氏その人だというのだから、これは何 がなんでも読まなければならぬとそこに名を挙げられていた綾辻氏、歌野氏、法月氏、我孫子氏4氏の諸作を本屋で探し、一気に買い込んだ。

そしてまずは綾辻氏の本書から手を付けることになった。既に私が本作を買ったときには既に『迷路館の殺人』まで文庫は出ており、しかも「綾辻以前綾辻以後」なる形容詞まで付いているのにはびっくりした。
で、そんな前情報が期待を膨らましつつ、開巻したところ、実はお互いをあだ名で呼び合う登場人物たちにドン引き・・・。しかも彼らのあだ名が全て海外古典 本格ミステリの大家のファーストネームで、いかにもミステリマニアが書きましたというテイストに、うわぁ、これ読めるのかなぁとすごく心配したが、物語が 進むにつれて慣れてきた。
探偵役として現れた島田潔の名前にニヤリとしつつ、奇想の建築家中村青司が設計したというわりには十角館って普通の建物だよなぁなどと思いつつ、読み進めていった。

そして私も驚きましたよ、あの一行に。まさに時間が止まり、「えっ!?」という思いと共に足元が崩れる思いがした。しかもあの一行が目に飛び込んでくる絶妙なページ構成にも唸った。一行に唸ったのは星新一の「鍵」以来だった。

http://osudame.com/novel/N2、No.72のレビュー)

ゼミ WordPress試用の手引き

6/9 川名千尋

河添さんからのコメント

メディアのサイズアップロード上限が2MBまで

http://www.nnmal.com/2011/07/wordpress-file-size-limit/

※随時リクエストを聞いて改良していきたい

アンケートの作り込み中

→manabaとwordpressそもそも実装している機能が違うので質問内容を同様にする必要はない?

https://docs.google.com/forms/d/1crGbfwGp6ydnn2d52C8vM9lveoPWroe34Cfp0bDDAok/viewform



当初はこんな昨日を実装予定

(仮)実装機能

  • 期末レポートなどのアップロード機能
  • アップロードしたものに対して、先生・ゼミ生とのコメント機能
  • 出欠確認=ゼミの出席(教員にアドミン機能)
  • LINEのプラグイン追加「LINEで送る」機能によってメーリングリスト解消
  • 更新状況のアップデート
  • コミュニティ機能→同類の研究テーマの人同士での情報共有

インタビュー

  • 3、4人目安に実施

質問項目(対象他ゼミ生)

  • 現在どのような運用形態でゼミをおこなっているのか
  • その時に便利な機能は?
  • 新たな機能があるとするならば、どんなものがいいか?

早川ゼミ

  • 基本的にサイボウズLIVEを使用
  • スマホ用アプリも使用
  • プライベート連絡はLINE
  • OB.OG用にfacebook連絡も検討中

桜井ゼミ

  • サイボウズLIVEのみ
  • 不満として、画面上のインターフェースがわかりづらい、使い慣れるのに時間がかかる、ファイル階層構造の概念がつかみづらい。

西村ゼミ

  • グループLINEで全て処理
  • ゼミ7人のみ
  • ファイルの共有なども行なっていない

勝村ゼミ

  • Facebookのグループページに各自投稿
  • LINEで連絡
  • 個人研究