カテゴリー別アーカイブ: 6月16日

6月16日 阪口周

前回のコメントから

→新しい作品で登場人物の情報を得る必要性

「満願」米澤穂信

http://1wordworld.blog26.fc2.com/blog-entry-765.html

→自分が見つけられたなかで比較的新しい作品で登場人物が記述されているブログ。

藤井は、司法試験の受験生時代に下宿していた家の大家・鵜川妙子の裁判を担当した。妙子は、夫が金を借りていた男・矢場英司を殺害した。

藤井は、鵜川妙子の裁判を担当した弁護士である。実は、弁護士になる前、司法試験の勉強のため、下宿していた家の大家が鵜川重春・妙子夫婦だった。その縁もあり、藤井は、妙子を弁護したのだった。

「藤井さん、よく勉強なさいね」と妙子は藤井によく言っていた。妙子の先祖は私塾を開、身分の低い武士を支えて出世を助けたのだという。その功績から、先祖は島津の殿様から掛け軸を授けられた。妙子は、実家から持ってきたその掛け軸を家宝として大事にしていた。

→島津は登場しない

2014年3月発行の作品。新しいとは言えない。

6月16日 谷口美紀

一次情報を収集してきて、その信頼性を判断するという方向性で考えていたが、画像処理は正直厳しいと思った。

そこで、起きた出来事に対しての行動を発言したものをもってきて分析。どの事象にどういう行動を取ったということが検出できるということがわかれば、出来事に対する人の動きを分析できるのではないか。関連性の高い行動?

あとは、140字という短文しか打てないことによって、正規の文章短縮されていることに着目、どんな言葉が多いか

①「鉄道の利用状況を用いたTwitter ユーザの行動の推定」

情報科学技術フォーラム講演論文集 13(2), 231-232, 2014-08-19
河邉 拓也、山田 剛一、絹川 博之

東京電機大学                                 

http://ci.nii.ac.jp/naid/110009904877

駅名、路線などの単語から行動を推定?形態素分析

②「リツイート構造を用いたデマ拡散防止支援手法」

→デマ発言をリツイートし、訂正コメントをプラスした発言(非公式リツイート)を集めて、危険度を判断する仕組み。

http://db-event.jpn.org/deim2012/proceedings/final-pdf/f2-3.pdf

中原英美、富永一成、牛尼剛聡

九州大学芸術工学部、2012

これも、起こった出来事、情報に対する発言(行動ではないが)なので、関連できるかもしれない。

③「災害コミュニケーションとリアルタイム情報収集(サービス管理、運用管理技術、セキュリティ及び一般)」        
電子情報通信学会技術研究報告. ICM, 情報通信マネジメント 114(43), 125-127, 2014-05-15
一般社団法人電子情報通信学会
松本直人

さくらインターネット株式会社さくらインターネット研究所

http://ci.nii.ac.jp/naid/110009902323

 

テキストマイニング、画像処理

なんとかできそうなものを探す

混んでる→画像と文字、文字のみ

その画像の中で一番多い色を探す

 

6月16日 中林豪

◎情報モラル実践実例

http://jouhouka.mext.go.jp/school/moral_zirei/moral_zirei.html

全部は確認できていないが、教育委員会が主導のもの、学校・生徒が主導のもの、地域が主導のものという形で分けられており、様々な事例がある。

それぞれ、概要、課題、効果などが記載されている

→課題や今後の展開を確認していけば、何が問題となっているかも炙り出せるかも…?

 

◎調査の際のデータ量について

現状アテがあるのは

小学校…2校

中学校…2~3校

高校…2~3校

まだアポを取ったりはしていないので、方向性などが決まり次第取っていく予定

→データの量はどのぐらいあれば十分なのか?

→それ次第ではまったくアテがないところにもアポを取るつもり

 

◎先行研究について

CiNiiなどで収集中

探し方の問題かもしれないが、あまりいいもの(?)が見当たらない

6月16日 垰ひかる

◇行程はあればよいという機能

◇写真を中心として位置情報やコメントなどを表示するシステムの研究が既に存在

(旅行に関する文脈情報収集システム「旅ノ記憶」の設計と開発 http://ci.nii.ac.jp/naid/170000086316)

・写真、日時、コメントを記録し旅行日記として保存

・写真やコメントをタイムラインで連続的に表示

・地図上に位置情報を表示

・自分の観光計画を他のユーザーに紹介+自らの日記

・文字や位置情報から旅行日記の相関関係を出し、推薦する機能を拡張予定

・「制覇率」を用いて行ったことのない土地への旅行を促す機能も拡張予定

→その後の研究が分からないためどこまで実現されているかが不明

→新たな案を検討中

6月16日 川名千尋

アンケート項目の再考

調査したい機能の洗い出し

  1. 更新状況アップデート
  2. 投稿別のコメント機能
  3. カテゴリー機能
  4. ファイルの共有
  5. ピアレビュー
  6. インターフェース
  7. 携帯から編集可能(マルチデバイス対応)

Manaba

  1. 個人ページ作成機能

WordPress

  1. カテゴリ機能
  2. コメント機能
  3. マルチデバイス対応

共通事項(WordPressをManabaと比較して)

  1. ファイルの共有
    1. アップロードしたword文書やpptファイルがより管理しやすくなった
    2. 過去に自らがアップロードしたファイルの場所が特定しやすくなった
  2. 更新状況
    1. ページを一見してゼミメンバーの更新状況が把握出来る
    2. 自らの
  3. インターフェース
  4. ピアレビューについて

6月16日 河添香織

◎複数のアカウントに同じ記事を投稿する
→複数のアカウントに同じ記事を投稿する必要ある?
・・・・同じ情報をあげることはセキュリティ的にどうなのか?

→アプリ間に絞る

→アプリ内も両方できるように

 

◎写真の公開切り替えの需要

→アプリ間ではあるのでは?(アプリによって投稿写真の枚数が異なるので選びなおさないといけない)

→一気にバーっと選択して振り分ける

 

◎公開後変更できるのか?

→投稿後の情報公開範囲の変更はFacebookではすでにできる

→一覧で確認して見れるようにしたい

 

◎違う切り口で新しい使い方

6月16日 山本真成美

【6月16日】
・ジャンルは様々なところから引っ張ってきたほうがいいのか。
→様々なジャンルのやつをすることで、この分野ではこういう意見が出やすいとかわかる?
・参考データはツイッターと口コミサイトの両方にする。
→ただし、場所や雰囲気などの評価ではなく(企業とのかかわりが製品への評価よりも薄そうだから)、ある製品に対する評価を記載しているものに限定する。
・今のうちはフリーのツールを使ってテキストマイニングというものの性質を知る段階。
・口コミデータを活用するデータベースシステムの実現(http://ci.nii.ac.jp/naid/110009861167)
を読んで、、、
→関連研究として前回先生が言っておられた内容のことは大体明らかにされている、この論文の流れは非常に参考になるもの!!!
→じゃあそこから私は新たにどのような研究意義を見出すのか、参考にして何か考えられることはないか。
・データマイニングの目的の一つは大規模なデータベースから有用なルールあるいはパターンを見つけること(新規性のあるルールを見つけられれば企業は新規ビジネスに乗り出せるor改良できる)