7月6日 山根

グリーンツーリズムのサイトに必要と思われる情報

・お風呂やトイレの写真

・雰囲気がわかる写真

・作業着の貸し出し

・農家の人の写真

・ペットの有無

・道具の有無

 

このうちいくらかはホームページにもあってもいいと思った。

どういった情報を求めているのかを調査したほうがいいのか、こちらからある程度必要と思われる情報をピックアップし、既存のサイトと比べて不安が軽減されたかを調べるか。

7月6日 垰ひかる

案①全部スクレイピング(不足部分は手動で)
案②クチコミはスクレイピングで、城の基本情報はHPなどを参照して手動で入力する(HPに掲載されていなければ本などから)

学士論文研究計画書

7月6日 中林豪

【研究進捗状況】
アンケート微修正
アンケート2回目(改訂版)
実施期間を7月8日から7月22日に変更

【次回までの課題】
前期報告書の完成・ピアレビュー

7月6日 渡辺壮作

20170706.前期ゼミレポート

前回提出のレポートとの違い
・作っていたサイトで要約したニュース情報を公開することで直接情報を提供する。→要約法に主眼をおく。
・段階的自動要約プログラムを研究の独自性。→論文やウィキペディアなどではなく、新聞やニュースサイトの記事についての要約に特化することを独自性とする。
・アンケートについて作っていたサイトの記事の有用性について。→サイトの情報をもとに見出した関連法により新たな記事を要約し、その要約文をアンケート調査し、要約法の有用性を調査し結論付ける。

課題
・字数が7200程しかない。
・アンケート項目について要約法に関連した先行研究をもう一度参照し、要約法の独自性が直接評価に関わるような項目にする。

7月5日 山本真成美

【7月5日】
○先生からのアドバイス
・和菓子や洋菓子はオーソドックスなものを対象にしているから、結局色のところで関係してくることはあまりない・・・グミとかガムなら色が関係した評価基準が消費者の中に潜在的に存在しているのでは?
・細かいところは集中セミナーの時に詰める、テスト終わってからもあつまれるならやる!(集中セミナー等)

○進捗状況
・菓子提示ツールの参考としてYES/NOフローチャートというかたちをとってみるのは?
→サントリーの金麦を飲むときのお供?食材を提示するYES/NOフローチャートがある。でもなんでこれがその結果に結びついているのかわからないからこれも自分なりの目線+客観的なロジックが必要となりそう。(http://www.suntory.co.jp/beer/kinmugioff/diagram.html

→無料のYES/NOフローチャートのダウンロードができるサイト
https://www.bizocean.jp/doc/download/confirm/200644/

➡最終的な菓子提示ツールの形は今後も模索予定。

・「感性モデルによる「おいしさ」の評価法」、相良泰行、東京大学大学院農学生命科学研究科農学国際、『日本食品科学工学会誌』Vol.56、No.6、pp317-325、2009年
(https://www.jstage.jst.go.jp/article/nskkk/56/6/56_6_317/_article/-char/ja/)

○今後の予定
・7月13日→ピアレビュー終了し、前期計画書提出