6月15日 渡辺壮作


ゼミレポート

研究内容

昨今の情報を受け取るためのメディアが進化した結果いつでもどこでも情報が受け取れるようになり、多くの情報を受け取り切れなくなった人々が情報の断片から一方的な印象を抱きかねないと考えました。その問題を解決するためにより普遍的な要約法を提案し、情報の受け手がより正しいと自らが思える選択や、判断ができるようになると考えるものです。

そこで今までサイトを立ち上げ、いくつかのニュース記事の要約をし、その要約をするにあたっての関連項目を書き出してきました。その関連項目から要約法を作り、その要約法に沿って新たなニュース記事を要約し、その記事に対して偏りのなさや要約されているかのアンケート調査を行いたいと思っています。そのアンケート結果から要約法の有用性を論文にまとめたいと考えています。

今後は関連項目がまだ足りていないのでプラスしていき、アンケート調査へと繋げていきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です