7月6日 渡辺壮作


20170706.前期ゼミレポート

前回提出のレポートとの違い
・作っていたサイトで要約したニュース情報を公開することで直接情報を提供する。→要約法に主眼をおく。
・段階的自動要約プログラムを研究の独自性。→論文やウィキペディアなどではなく、新聞やニュースサイトの記事についての要約に特化することを独自性とする。
・アンケートについて作っていたサイトの記事の有用性について。→サイトの情報をもとに見出した関連法により新たな記事を要約し、その要約文をアンケート調査し、要約法の有用性を調査し結論付ける。

課題
・字数が7200程しかない。
・アンケート項目について要約法に関連した先行研究をもう一度参照し、要約法の独自性が直接評価に関わるような項目にする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です