7月5日 山本真成美


【7月5日】
○先生からのアドバイス
・和菓子や洋菓子はオーソドックスなものを対象にしているから、結局色のところで関係してくることはあまりない・・・グミとかガムなら色が関係した評価基準が消費者の中に潜在的に存在しているのでは?
・細かいところは集中セミナーの時に詰める、テスト終わってからもあつまれるならやる!(集中セミナー等)

○進捗状況
・菓子提示ツールの参考としてYES/NOフローチャートというかたちをとってみるのは?
→サントリーの金麦を飲むときのお供?食材を提示するYES/NOフローチャートがある。でもなんでこれがその結果に結びついているのかわからないからこれも自分なりの目線+客観的なロジックが必要となりそう。(http://www.suntory.co.jp/beer/kinmugioff/diagram.html

→無料のYES/NOフローチャートのダウンロードができるサイト
https://www.bizocean.jp/doc/download/confirm/200644/

➡最終的な菓子提示ツールの形は今後も模索予定。

・「感性モデルによる「おいしさ」の評価法」、相良泰行、東京大学大学院農学生命科学研究科農学国際、『日本食品科学工学会誌』Vol.56、No.6、pp317-325、2009年
(https://www.jstage.jst.go.jp/article/nskkk/56/6/56_6_317/_article/-char/ja/)

○今後の予定
・7月13日→ピアレビュー終了し、前期計画書提出

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です